hatchetでは植物タンニンなめしと呼ばれるヌメ革を使っています。
タンニン剤が入ったプールに長時間つけ込み、繊維を傷つけず、鞣された革は伸縮にも強く丈夫で 固い素材に仕上がります。ここから薬品を使わず自然にモミ加工を施した革は美しい自然なシボや適度な "コシ" を持った素材になります。時間と手間がかかる作業ですが、こうして鞣された革は使う程に色つやが増し、使い手に馴染んで行きます。またキズは使う程に目立ちにくくなって行くのも特徴です。昔から伝わる古い技術ですが天然の植物より抽出されたタンニン剤を使用している為、工場から出る廃水も環境に優しいと注目されています。
*このような加工をした革は素材が持つキズやシミ・色ムラがあります。